骨盤矯正とは

●骨盤の歪み

骨盤とは、骨の名前ではなく、いくつもの骨が組み合わさった腰回りの構造のことを意味します。

Placeholder image

骨盤は左右の寛骨と脊柱に直結している仙骨と尾骨からできています。
そして 仙腸関節というは可動域はわずかですが関節があり、骨盤がゆがむことで仙骨までゆがんでいきます。

仙骨は卵巣や子宮などを制御する仙骨神経の出入り口。仙骨がゆがんで仙骨周辺にむくみや凝りが生じると、仙骨神経の働きが落ちて、卵巣や子宮の機能低下を引き起こしやすいのです。

Placeholder image

●骨盤矯正

骨盤矯正とは、その骨盤を正しい位置に戻すことですが、なぜ骨盤はゆがんでしまうのでしょうか。 実は、骨盤を構成する骨自体が曲がってしまうわけではなく、骨盤の周りの筋肉のバランスが悪化し、その筋肉に引っ張られた骨までがバランスを崩し、ゆがんでしまうといわれています。筋肉のバランス悪化の原因は、筋肉の衰えです。運動不足や老化も一因と考えられています。日々の何気ない動作も、骨盤のゆがみを引き起こす原因となっているといっても過言ではありません。ゆがんでしまった骨盤を正しい位置に戻す「骨盤矯正」は、健康面のみならず精神的安定に好影響を及ぼします。 骨盤矯正を正しく理解し、生活習慣を見直すことで、骨盤のゆがみを防ぐことができるのです。

●適応症状

肩こり・首痛・頭痛・腰痛・むくみ・生理トラブル・冷え性・便秘・O脚・股関節痛・ひざ痛・坐骨神経痛・更年期症・不妊体質改善・不眠症・下半身太り・下腹ポッコリ・垂れ尻・猫背・肥満など健康と美容に効果的。


骨盤の歪み Q&A

そもそも骨盤がゆがむってどうゆうこと?

骨盤は上半身と下半身をつないでいる、体のいちばん大事な部分。背骨を支えながら、背骨の動きと連動して、前後左右へと複雑に動いてます。生理周期に合わせて、開いたり閉じたりするのも特徴。その動きのなかで、元に戻らずに本来あるべき位置からズレていると“ゆがんでいる”状態。女性の骨盤は男性より浅く幅広く、周りでで支える筋肉も少ないので、柔軟に動きやすい分、ゆがみやすいんです。


骨盤はどうしてゆがむの?

猫背や脚を組んで座るなど、毎日の悪い生活習慣の積み重ねで、骨盤は少しずつゆがんでいきます。また、運動不足で筋肉が硬くなったり、体の冷えやストレスを抱え込むことも大きな原因となります。


骨盤って、いつ頃からゆがみ始めるの

ほとんどの人が、お母さんのお腹にいるときからゆがんでいます。遺伝子で骨格が形成され、その骨格によって歪みが決まるのです。軽いゆがみは一晩寝て起きれば戻ります。しかし、体や心の不調をそのままにいておくと、ゆがみ大きくなり、元に戻りにくくなるのです。


骨盤がゆがむと、体にどんな不調がおこる?

肥満はもちろんのこと、冷え性、腰痛、生理痛、不妊症…など、様々な体の不調をもたらします。その逆の場合あって、首を寝違えたり、肩こりがひどかったり、体の何処かが不調になると、骨盤も合わせてゆがみます。そのため、骨盤の歪みを戻すと、その刺激が不調原因となる体の各方面に連動して伝わり、不調もなおるというわけです。



では、骨盤と肥満、どう関係があるの?

骨盤がゆがむと、背骨、そして体全体ににゆがみが広がっていきます。体がゆがむと、血のめぐりが悪くなり、冷えやすくなるのです。体が冷えると内蔵の働きがにぶくなり、代謝が悪くなって水分や老廃物も排出しづらくなるため“むくみ”につながります。そして、食べることで体を温めようとするので過食にもなりがち。さらに、温かさを保つために余分な脂肪を体内、特にゆがんだ部分にためこもうとし、痩せにくい体になってしまうのです。


ゆがんだ骨盤はどうしたらもどせるの?

骨盤まわりをやわらかくする動きが効果的。骨盤矯正で骨盤そのものの動きがなめらかになり、正しい位置に戻りやすくなります。また、毎日、骨盤を動かす体操などの習慣をつけて、ストレスをためないよう、定期的に整体などでリフレッシュする時間を取ることが、ゆがまない体への近道です。




骨盤矯正のできる本格整体
顕壮堂
けんそうどう

TEL.090-59709706
〒669-1347
三田市つつじが丘南4丁目13-8

copyright (C) . All Rights Reserved.